エネカリ体験談・お役立ちコラム

【エネカリ体験談】FIT満了後の賢い選択!蓄電池で電気代が安くなりました!

蓄電池とパワコンの画像

2020年6月末にエネカリで蓄電池システムを導入したNさま。

蓄電池を導入したきっかけや、設置後の感想を伺いました。

Nさま宅概要

Nさまは奥さまと高校生のお子さまの3人家族。千葉県船橋市のご自宅でIT関係のお仕事をされています。

2001年にガス併用住宅を新築で購入。ご家族が増えて電気代が高くなったことをきっかけに2009年に太陽光発電システム6.6kWを、その後、2020年、FIT満了のタイミングで京セラの蓄電池システム「Enerezza」15kWhを導入しました。

蓄電池システム導入のきっかけ

― 蓄電池システムを検討したきっかけを教えてください。

蓄電池システムの導入を検討したきっかけは、FIT(固定価格買取制度)が終了し、売電単価が安くなるというお知らせが届いたことです。以前から蓄電池には興味があってニュースサイトで情報をチェックしていたので、このタイミングで売電ではなく自家消費する方に切り替えてみてはどうかと考えました。

検討している時に、TEPCOホームテックのホームページで蓄電池のキャンペーンをやっていることを知り、京セラの質の高い蓄電池が安く手に入るとのことだったので、導入を決意しました。

それと、2019年に千葉県で大規模停電があったのも大きな理由のひとつです。幸い私の住まいは大きな被害がありませんでしたが、すぐ近くで起きたことなので停電を自分ごととしてとらえるきっかけになりましたね。私はIT関係の自営業をしていて、自宅でも仕事をしています。電気の供給がストップすると仕事に支障が出るのは明らかなので、蓄電池で万一の備えができればいいなという思いもありました。

ガスはカセットコンロなどで代用できますが、電気は代えがきかないと思うんです。蓄電池があれば仕事面でも安心ですし、生活面でもスマホの充電や冷蔵庫の心配がなくなると思いました。

― いつ頃から蓄電池に興味があったのですか?

実は2009年に太陽光発電システムを導入した際に蓄電池も一緒に入れることを検討していたんです。しかし、当時はとても高額だったので導入を断念しました。

TEPCOホームテックのホームページを見て、あらためて今は蓄電池の価格が下がってきていることや性能が向上していること、そして支払い方法も一括払いだけで無く、エネカリのような定額支払いサービスが出来ていることを知り、導入を決めました。エネカリなら10年保証(※)がついているので、契約期間中はメンテナンスのことを気にせず利用出来てラクだと思いましたしね(笑)。

※15年エネカリのお客さまは15年保証になります。

電気代削減効果

― 蓄電池システムを導入してから電気代に変化はありましたか?

昼間の余剰電力を朝晩に使用できるようになったので、電気代が明らかに安くなりました。蓄電池導入前と導入後の電気代を比較してみると、蓄電池を使い始めたばかりだった7月と2月以外はすべて導入後が低くなっています。日照の関係や電気の使用量によって変化があるので、単純比較は出来ませんが、想定通りの結果に満足していますよ。

まとめ

― 最後に、蓄電池システムを導入した感想を教えていただけますか?

実際導入してみて、電気代の節約額にも満足ですし、災害への備えがあるという安心感も得ることができました。

すでに太陽光発電システムを導入していて、これから売電価格が下がってしまう人や災害対策を考えている人には良い選択肢だと思います。

太陽光発電システムはメジャーになりつつありますが、蓄電池はまだそこまで普及していないかも知れません。しかし、蓄電池があることで得られる安心感って結構良いものですよ。 最近はだいたい12時くらいにはすべて充電される。夜もどれくらい残っているのかな?というのをチェックしています。電気代は、一般家庭の一人暮らしくらいの料金の支払いで済んでいますよ。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る