エネカリ体験談・お役立ちコラム

ソーラーエネカリの導入から半年!感想をうかがいました!

2019年11月にソーラーエネカリで、太陽光発電システムを導入された、東京都にお住いのMさま。導入半年後の感想をうかがいました。

導入されたきっかけは?

以前から、エネルギーのことに興味がありました。10年前に家をつくった時にも断熱や通風などに気を配り、エネルギー効率の高い機器を導入しましたが、太陽光についてはコストの問題もあり導入を断念していました。

近年、ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)なんていう言葉もよく聞くようになり、そろそろ住宅に手を入れる時期にもなってきていたので、いろいろと考えていたところに東京都の助成金の話を伺いました。

我が家の屋根形状に合わせた発電シミュレーションをしていただき提案をうけながら、枚数やメーカー等を検討していきました。助成金と「エネカリ」を併用することで、月額のエネカリ利用料が割引きになり、シミュレーション結果では初年度からプラスの収支になりそうだったこともあり導入を決断しました。

エネルギーを有効に使えるだけでなく、災害時の安心も確保でき、プラス収支になる(なりそう)ならばやってみる価値はありますよね。

外部に設置されている機器なので、故障が心配だったのですが「エネカリ」ならば、利用期間中は修理費がかからないことから “心配せずすむ”ということも依頼先選びとしては大きかったです。

半年たってみての効果は!?

4月の電気代を昨年と比べると

昨年(4月)電気代:17,000円
今年(4月)電気代:11,000円

電気代削減額:▲6,000円
PV売電額:▲10,000円
4月の光熱費削減は、▲16,000円でした。

エネカリ利用料:9,000円

光熱費削減額16,000円-エネカリ利用料9,000円= 7,000円 

1か月の収支がプラス7,000円になりました

我が家は東西の切妻屋根に太陽光パネルを設置したので、南向きより若干発電量が少なくなるかなと思っていたのですが、東西にあることで発電時間が長くなり総量は変わらない感じがします。結果は、ほぼシミュレーション通りでした。

5月中旬の晴れた日は朝6時から夕方18時近くまで発電していました。非常時に安心なことももちろん大切ですが、毎月効果が目に見えるので、やっぱり嬉しいですね。

これから梅雨の時期もありますが、1年間たって、どれくらい効果があったのか、確認するのが楽しみです。

太陽光パネル設置後の写真

ソーラーエネカリに興味を持たれえた方は、TEPCOホームテックにお問い合わせください!どれくらい太陽光パネルを設置できるのか?どれくらい発電することができるのか?シミュレーションをさせていただきます!

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る