東京電力グループTEPCOホームテック株式会社

企業情報

トップメッセージ

省エネをすべての家に」を目指して

代表取締役社長
岩崎 辰之

温室効果ガスの抑制に向けた取り組みが世界各国で行われており、我が国も住宅の省エネ化・低炭素化を積極的に推進していかなければなりません。

また、少子化・高齢化の影響で住宅の新設着工戸数は中長期的に減少見込みであり、政府もリフォーム市場の活性化に向け、様々な対策を打ち出しております。

これら住宅・エネルギー業界が抱える2つの大きな課題(低炭素化とリフォーム市場の活性化)は、新たな市場創出(省エネ・蓄エネ・創エネ関連)の場でもあると考え、このたび、東京電力エナジーパートナー株式会社と株式会社エプコが共同出資し、既存住宅を対象とした省エネ事業を展開する、住まいの省エネ会社「TEPCOホームテック株式会社」を設立いたしました。

我われTEPCOホームテックの使命は、「住宅の省エネ事業を通じて住まいや
暮らしに貢献すると共に、多くの人々が地球温暖化防止や福島復興を後押しする、その機会を提供していくこと」にあります。

そして、TEPCOホームテックのスローガンである「省エネをすべての家に」に込めた思いは、世界中、日本中の住まいを省エネ化することで、皆さまの快適で健康な暮らしの実現と、地球にやさしい社会を創り上げていくことにあります。

これらの使命を果たすために、役職員が一致団結して事業を推進してまいりますので、
ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

企業理念

社会へ、5つの貢献

住まい・暮らしに貢献
住まいのエネルギー消費の抑制と、快適で安心な暮らしの実現に貢献
環境に貢献
地球温暖化防止と、スマートシティの実現に貢献
人に貢献
エネルギーに係る技術者・技能者の育成に貢献
福島に貢献
省エネ事業を通じて、福島復興へ貢献
日本に貢献
省エネ事業を全国展開し、日本の人々に貢献

会社概要

会社名 TEPCOホームテック株式会社
株主資本 資本金4.75億円(出資総額 9.5億円)
出資者 東京電力エナジーパートナー株式会社 51%
株式会社エプコ 49%
事業内容
  1. (1) 新築および既存建築物の省エネルギー化に関する企画、提案、設計および施工
  2. (2) 建築設備機器の販売および設置
  3. (3) 情報通信技術を活用した建築物のエネルギーマネジメント関連サービス
  4. (4) 建築設備の修理保証およびアフターメンテナンスサービス
  5. (5) 建築物の省エネルギー効果保証サービス
  6. (6) 生命保険・損害保険の募集・代理に関する業務
  7. (7) 労働者派遣事業
  8. (8) 有料職業紹介事業
許認可 特定建設業 東京都知事許可(特‐30) 第148186号
管工事業
一般建設業 東京都知事許可(般‐29) 第148186号
建築工事業 電気工事業 内装仕上工事業
役員 代表取締役社長:岩崎 辰之
取締役:田村 正
取締役:濤岡 賢
取締役:宮野 宣
監査役:半谷 順
所在地 東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー 12階
03-6847-2004(代)
会社設立 平成29年8月9日

役員紹介

取締役:田村 正
小さなエネルギーで快適・便利・安心な暮らしを実現する。そのために私たちは、省エネ技術を磨き続けるとともに、暮らしを豊かにするサービスの深化に努めます。
取締役:濤岡 賢
省エネのプロフェッショナルとして、「安全」と「品質」の確保を前提に、お客さまにとって最適な省エネ設備を安心してお使いいただけるよう取組んでまいります。さらに、お客さまの様々なご要望にお応えしていくべく、新たな省エネ商品・サービスの開発にも果敢に挑戦してまいります。
取締役:宮野 宣
当社は、法令等の遵守・誠実な行動・社外との適切な関係を企業倫理としております。お客さまへのサービスや取引先様との関係において、『あんしんと信頼』をいただけるよう、人材育成と業務管理に尽力してまいります。
監査役:半谷 順
業績向上とコンプライアンスは車の両輪であり、アクセルとブレーキでもあります。当社が、この双方のバランスが取れた企業文化・風土を擁した、すべてのステークホルダーから好かれる会社として存続すること、即ち、当社企業価値の持続的向上のために、できることは何でもするつもりで取り組んでまいります。

アクセスマップ

本社所在地
〒130-0012 東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー 12階
最寄り駅:錦糸町駅
地下鉄半蔵門線4番出口より徒歩3分
JR総武線北口より徒歩5分

提携店企業一覧

TEPCOホームテックが提携している提携店をご紹介します。

提携店一覧(PDF)
エネカリ・
省エネ診断
メンテナンス
のご相談