東京電力グループTEPCOホームテック株式会社

EV・PHEV充電設備リフォームとは

EVやPHEVを購入され、自宅に充電設備を設置する場合には、電気工事が必要となりますが、工事の詳細については、電気のプロである私どもTEPCOホームテックにご相談ください。

TEPCOホームテック3つの安心サービス

  • 安心その1電気のプロが最適な電気容量、
    料金メニューをご提案。

    もしかしたら現在の契約容量は大きすぎるかも。
    現在のご契約容量、ご使用量、ライフスタイルをお伺いして最適な料金メニューをご提案します。

    例えば・・・

    • ●EVに充電するには、電気容量をUPする必要があるの?
    • ●自宅の契約が回路契約になっているのですが…
    • ●電気容量を上げずに工事することはできますか?
  • 安心その2安心の10年工事保証付

    当社の工事完了後、万が一、不具合が生じた場合は10年間対応いたします。
    ※当社工事範囲内で不具合が生じた場合、当社工事に起因している瑕疵について保証するものです。

  • 安心その3納車時の通電検査、
    取り扱い説明の実施

    納車が工事日の後でも安心!
    納車後に別途取り扱い説明に伺います。

EV・PHEV用の充電用設備には…

大きく分けて、急速充電と普通充電の2種類があります。
普通充電は単相200Vまたは100Vを使用します。急速充電より充電時間はかかりますが、導入費用の負担が比較的少なく、長時間駐車する住宅におすすめです。

お手軽!
EV・PHEV充電用屋外コンセント商品一覧

  • 屋外コンセント

    本体価格 3,500円(税別)

  • 屋外コンセント

    本体価格 10,000円(税別)

  • 住宅など

  • 手元スイッチ防雨ガードプレート

    本体価格 5,850円(税別)

お薦め!
充電ケーブル付きで簡単充電「Mode3タイプ」

ELSEEV hekia 充電器本体(Mode3)

  • 充電器本体
  • 住宅など
タイプ 在庫
区分
品番 充電ケーブル 質量 希望小売価格
(税別)
標準型 30日 DNH321K 200V用×1 約6kg 150,000円
充電コントロール機能付 30日 DNH321PK 200V用×1 約6kg 160,000円

注1:Mode1車両および一部の車種については充電電流設定は使用できません。

お申込み

工事のイメージ(標準工事範囲)

EV用ブレーカー(外付ボックス) EV充電用配線 手元スイッチ EV用コンセント 車載ケーブル

※費用目安についてはお問い合わせください。

ご相談から工事完了までの流れ

  • 1

    ご相談

  • 2

    現地調査

  • 3

    お見積
    提出

  • 4

    ご契約

  • 5

    充電設備
    工事

  • 6

    工事完了

お申込み
エネカリ・
省エネ診断
メンテナンス
のご相談