お知らせ・ニュースリリース

ニュースリリース
2021年4月23日

神奈川県の令和3年度太陽光発電初期費用ゼロ(0円ソーラー)促進事業が受付開始!今年度は蓄電池も対象。

神奈川県では、地域を中心とした分散型エネルギー体系の構築に向けて
「かながわスマートエネルギー計画」の一環として、将来にわたり安全・安心なエネルギーを安定的に確保するため、再生可能エネルギー等の導入を促進しています。

昨年度に続き、県内の住宅用太陽光発電設備等の設置に係る初期費用が
不要なサービス(  0円ソーラー )の提供に要する経費の一部を補助する事業の受付が4月23日より開始されました。
今年度は、太陽光発電設備に加え、蓄電池も補助対象として加わりました。

この機会にぜひ太陽光発電設備や蓄電池の導入をご検討いただき、弊社の初期費用0円・機器定額利用サービス「エネカリ」をぜひご活用ください。

【 補助額 】
太陽光発電設備  : 対象経費の3分の1又は発電出力に1kW当たり5万円を乗じて得た額のいずれか低い額
蓄電システム   : 対象経費の3分の1又は12万円のいずれか低い額

〇初期費用0円で、太陽光発電を!
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/e3g/cnt/f360844/zeroennsolar.html

〇令和3年度太陽光発電初期費用ゼロ促進事業費補助
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/e3g/cnt/f360844/shokihiyouzero.html


一覧に戻る
Webで相談する 電話で相談する