, ,

ユニークな耐水没仕様で災害時でも安心!コネックス蓄電池 CT4

「CT4」について

「CT4」はCONNEXX SYSTEMS株式会社が、太陽光発電した電力を電力変換装置(パワーコンディショナー等)を介さず直接接続可能で、また系統電力はあくまで蓄電容量がなくなった際のバックアップとして活用するという発想で開発した、電力の自家消費に好適な家庭用蓄電システムです。突入電流耐性を大幅にアップさせた新製品です。リチウムイオン電池と鉛電池で構成されたBIND Battery®の搭載で、極めて高い安全性と優れた低温性能(-30℃での動作環境)を実現しました。
いつでも安心して電気を使えるように、TEPCOホームテックでは「CT4」をエネカリラインアップとして提供いたします。

「CT4」の特長

安全、安心、頑健な『BIND Battery®』搭載

「CT4」に搭載されているBIND Battery®はリチウムイオン電池と鉛電池で構成されており、極めて高い安全性と、優れた低温特性を特長とした、安全、安心、頑健なバッテリーユニットとなっています。リチウムイオン電池は優れた蓄電池ですが、過充電や過放電、短絡の異常発熱により発火・発煙が発生し火災の原因となりうることもあります。また、低温環境下では、放電容量が急激に減退してしまいます。
一方、鉛電池は、過充電エネルギーを系外に排出する特性と-30℃以下でも自動車を始動できる程の低温特性を持っています。
そのリチウムイオン電池と鉛電池といった異なる種類の蓄電池を並列接続で一体化しているBIND Battery®が搭載されているため、リチウムイオン電池の優れた特徴を活かしつつ、たとえ電気雑音や予期せぬ電気干渉、物理的な力が加わることによって保護回路が機能不全に陥った場合にその安全性が損なわれることもありませんし、-30℃環境下においても十分な放電容量を維持することが可能です。

パワーコンディショナ―が不要

一般的に太陽光パネルで作った電気は、住宅でそのまま使うことができません。なぜなら、住宅で家電製品などを使う時の電気は「交流(AC)」、それに対して太陽光パネルで作った電気は「直流(DC)」というように電気の流れが違うため、その変換、または発電が天気によって上下するための調整としてパワーコンディショナーという機械が絶対的に必要となるからです。
しかし「CT2N」は、太陽光パネルで発電した電力「直流(DC)」をそのまま蓄電システムへ接続できるため、従来必要であったパワーコンディショナ―をご用意いただく必要がありません。

非連系型(PV自家消費)のため手続きが不要

「CT2N」は、非連系型(PV自家消費)となっており、電気の流れは一方通行で逆潮流しなので、従来必要だった電力会社や経産省への面倒な申請は必要ありません。そのため、スピーディーな設置、ご使用が可能です。
また、あらゆる太陽光パネルにも接続可能なので、パワーコンディショナ―の交換時期を迎える方にも最適です。

停電時は自動で非常モードに切替

万が一の停電時も、蓄電システムから電力を供給している負荷は、継続してご利用いただくことが可能です。停電を検知した場合、自動で非常モードに切り替わるため、特別な操作は不要です。実際の出力可能時間は停電時の充電状態、温度環境、接続負荷、経年、蓄電システムの変換ロス等により異なりますが、約240Wを連続使用した場合、合計 約13時間の電力使用ができるので、安心です。

ユニークな耐水没仕様

浸水や水没を防ぐために地面からの高さを30cm確保しています。また、内部浸水しない頑丈な耐水設計(防火設備としてのドアと同等の厚み)のため、過酷な環境にも安心です。

電気が使用可能な状態を常にキープ

蓄電容量が一定以下(日常モード3.0kwh)になると、自動で系統電力から負荷へ給電するように蓄電システム内で切替を行うので、電気を使用できる状態を常に保ちます。

「CT4」の製品仕様

製品仕様は以下となります。

外形寸法

仕様表

型式BB0040CT2N
用途家庭用 屋外置き
蓄電池形式BIND Battery®
サイズ(W×D×H)650×300×900mm(突起部を除く)
質量約110kg
電池容量4.0kWh ※1
(日常使用エネルギー3.0kWh、非常用エネルギー4.0kWh)
出力AC100V、単相2線
周波数50/60Hz
定格出力1,500W (1,725W 3分 / 1,875W 10秒 / 3,000W 0.5秒)
太陽光パネル入力動作電圧DC127V以上、開放電圧DC370V以下/
1回路 充電能力1kW
パネル容量:1.5kW以上
交流入力単相2線(100V)
過負荷バイパス状態での充電同時動作時:最大電流30A
日常モードと非常モードの切り替え自動
充電時間AC100V充電時:6時間以内
動作および保管環境−30℃〜40℃
保証蓄電システム本体10年(蓄電池容量を保証するものではありません)
切替機能停電時自動切替

(※1)電池容量は、変換効率等を考慮した値ではありません。

「CT4」と太陽光パネルがセットの『防災エネカリ』

近年、日本では地震・豪雨・風雪災害などにより停電が発生するケースが少なくありません。そこで、「災害時こそ電気を使いたい。」という声にお答えするために、TEPCOホームテックでは、太陽光パネルと蓄電池をセットにした『防災エネカリ』の提供を開始しました。
非連系型(PV自家消費)、30cmの耐浸水仕様、停電時に自動で非常モードに切替わるなどといった特長を持つ、電力の自家消費に好適な家庭用蓄電池「CT2N」とサンテックパワージャパン株式会社の太陽光パネルのセットです。

『防災エネカリ』価格

太陽光パネル(2kW)+家庭用蓄電池(4kWh)のセット
10年契約:月額 15,900円(税抜)

家庭用蓄電池「CT4」単体(工事費込み)での提供もおこなっておりますので、太陽光パネルを設置済みの方、FIT満了の方も安心してご利用いただけます。

家庭用蓄電池(4kWh)単体
10年契約:月額 9,400円(税抜)

保証・付帯サービス

『防災エネカリ』を申込する場合は、10年のサービス契約を行う必要がありますが、その間に万が一の故障等があっても保証や保険サービスが付帯されていますので安心です。

【メーカーの機器保証】蓄電池本体:10年 宅内表示器:5年 太陽光パネル:12年
【TEPCOホームテック】工事保証:10年 機器保証:10年
【総合動産保険】10年(エネカリ利用期間)

『防災エネカリ』申込受付中!

以下のお申し込みフォームからお申込みください。

「防災エネカリ」のお申し込みはこちら

関連商品

  1. 設置場所の自由度と安全性が高く長寿命!京セラ蓄電池 Enerezza

    京セラ製クレイ型リチウムイオン蓄電池システムです。長寿命で安全性も優れています。5kWh、10kWh、15kWhの3つの蓄電容量から選べます。蓄電池ユニットは屋内外どちらにも設置が可能なためデザイン性も高いです。機能性・デザイン性ともに求めている方にオススメです。

ページ上部へ戻る