エネルギーの豆知識

【省エネリフォーム体験談】東京都Aさん「リフォームで子どもたちの好きなスペースが増えました」

省エネ&水まわりリフォームを実現されたAさんにお話を伺ってきました。
・八王子にお住まい Aさん
・IH、エコキュート、洗面所、浴室、トイレのリフォーム
・工事担当:TEPCOホームテック提携店 マルヰガス

電気温水器の不調から、リフォームを決意。
リフォームの実体験や暮らしの変化をご紹介します。

Q. Aさんがリフォームをしようと思ったキッカケはなんですか?

電気温水器の不具合がキッカケでした。
電気温水器を導入してから、18年くらいたっていました。不具合というのが、変な音がなったり、熱いお湯がでてきたり。
そんなときに東京電力の知り合いから「完全に壊れる前に交換した方が良いよ」とすすめられ、TEPCOホームテックを紹介してもらい現地調査に来ていただくことにしました。

現地調査に来たマルヰガスの担当:剣持さんに家中を見ていただいたんです。
電気温水器以外にも前々から、お風呂も狭いし、洗面所も汚れが気になる・・と思っていたらリフォームをオススメされて(笑)。現地調査のあと、まずは最新機器を見てみようとショールームへ行ってみました。

Q. ショールームへ行ってみてどうでしたか?

最新の機器の説明を聞きました。やっぱりいいですよね。
ショールームに行ったのは7月くらいなんですけど、ひと月くらいして娘から「お風呂まだ直らないの?見に行った綺麗なお風呂になるの、ずっと待ってるのに」と言われてしまいまして・・すごく楽しみにしていたみたいです。

9歳と7歳の女の子、3歳の男の子がいるんですけど、洗面やお風呂は年頃になると使う機会も増えますし、家族の強い要望もあって、真剣にリフォームを考えるようになりました。
再度、マルヰガスさんにご相談し、一大決心!、エコキュートとIHクッキングヒーターの機器交換と、キッチンの換気扇交換、洗面所・浴室・トイレをリフォームすることにしました。

Q. 実際にリフォームをされてから、何か変わったことはありましたか?

お風呂場を、広くしたんです。台所の壁を移動してお風呂場のスペースを広げ、
1216というサイズから1616というサイズにしました。どうやら壁を広げるには、大事な柱があり、
基礎からやり直す必要があったようなのですが、問題なく対応していただきました。

お風呂を広げた分、台所を狭くしたはずなのに、壁のクロスを新調していただき明るくなったせいでしょうか、狭さは感じず、お風呂場も台所も工事前より広々と使えています。

リフォーム後、子供たちの様子は変わりましたね。
家の近くの銭湯へ行くのが好きだったのに、「家のお風呂が良い!」って行かなくなったんですよ。
トイレも流れが良くなり、表面の汚れがつきにくい素材でいつもきれいなので、子供は新しいトイレをすごく気に入っているようです。

Q. 他にも、「リフォームして良かった!」と感じている点はありますか?

今まではトイレの扉と洗面所の扉を同時にあけるとぶつかっていたんです。
マルヰガスの剣持さんと相談して、同時にあけてもぶつからないドアに付け替えてもらいました。
リフォーム前の扉は色が暗かったのですが、明るい色に変えて開閉も格段に軽くスムーズになり満足しています。

Q. 工事の時、不安などはありましたか?

暮らしながらリフォームを行うって、ホコリとか粉塵で家の中がすごく汚れると思っていたんです。
初日は出していた食器も全部収納し準備していたんですが、作業前にしっかりと養生をしていただき、
毎日の作業後の清掃もきちんと行っていただいたので、実際は心配していたこともなく、普通に生活できました。

担当の剣持さんはとても気さくで、気になっていたことをなんでも相談できました。きめ細かくお気遣いいただきました。
風呂場に付いていた棚板はリフォームで外したら随分と痛んでいて、そうしたらよさそうな廃材があったからと、それで対応してくださったり、棚受けの金具などサービスで強いものに変えていただいたり、細かいところに気を使っていただきました。
職人さんもとても気さくな良い方で、こどもたちが仲良くなりました、こどもたちには「もう来ないの?」って聞かれています。

不安だったことは本当になく・・工事を実施した時期もちょうど良かったです。
暑くも寒くもない時期で、いつも通りの日常生活を送ることができ、一番いい時期に工事ができました。

Q. リフォームを終えてみて、いかがでしょうか?

中古で買った家ですのでトータルで築25年以上は経過していますし、こどもたちもいろいろとやってくれます(笑)ので、普段は調子が悪くなったところや壊れたところをちょこちょこと直すセルフリフォームとでも言いましょうか、そんなのを楽しんでいます。食器棚の取っ手とか子供が登って壊してしまったこともありましたが、自分で取っ手をつけたり、汚れの目立つ壁にはキャラクターのシールを貼ったり日々工夫しています。

今回大掛かりなリフォームをして、ますます家を大切にすることが楽しくなってきました。
家族が増え、子供が大きくなって、生活が変わると、住まいもそれに合わせて変えていきたくなりますね。
工事後、娘は前よりも料理を運ぶことを一生懸命お手伝いしてくれたりしています。
家の中が新しく明るくなるとこどもたちの気分も変わるのでしょうね。
家族の笑顔が増えて、リフォームをして良かったです!

お問い合わせはこちらから

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る