太陽光パネルメーカー「東芝エネルギーシステムズ」と協業!


本日、TEPCOホームテックと太陽光パネルメーカーの東芝エネルギーシステムズ社とが、住宅用太陽光発電システムのエネカリで協業することを発表いたしました.

今回の協業で、TEPCOホームテックが提供する「ソーラーエネカリ」に参画する太陽光パネルメーカーなどは合計6社となり、「ソーラーエネカリ」の販促に一段と弾みが付くものと期待しております。

 

※協業に関しては添付資料をご覧ください。

東芝エネルギーシステムズ_エネカリ

 

 

TEPCOホームテックが提供する「ソーラーエネカリ」は、太陽光発電システムを初期費用ゼロ円で設置して、定額利用で使えるサービスのため、太陽光パネルメーカーとしても、新築住宅を請け負う住宅会社やリフォームを検討しているお客さまへ、太陽光発電システムを提案しやすくなる利点があります。

また、定額利用料の中には、24時間365日のアフターメンテナンス受付のほか、機器故障時の修理費や自然災害発生時の損害の補填、更に、利用契約が満了した時点で、太陽光発電システムはお客さまに原則無償譲渡されるなど、電力グループ会社であるTEPCOホームテックならではの、安心で充実したサービスも魅力の1つである考えております。

TEPCOホームテックとしては、省エネ機器の定額利用サービス「エネカリ」のラインナップを更に拡充して、住宅メーカーや製品メーカーと連携しながら、「エネカリ」の普及拡大に努めて参りますので、引き続き、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。