Wキャンペーンの進捗状況


本日は、11月1日から始めましたTEPCOホームテック・オープニングWキャンペーンの進捗状況について、概要を説明させていただきます。

TEPCOホームテックの省エネサービスは、まず、お客さまのご自宅の無料省エネ診断から始まりますので、
この省エネ診断の依頼件数の増加が1つのポイントになります。
お客さまに省エネ診断を実施してもらうことで、
省エネリフォーム前とリフォーム後の省エネ効果(光熱費の削減額)をご提示できますので、
お客さまもより具体的に省エネリフォームを検討頂けるようになります。

Wキャンペーン実施後は、省エネ診断の依頼件数が大幅に増加しており、内訳としては、
WEBからの申し込み、電話による申し込み、各地で開催する省エネイベントでの申し込み、
などで省エネ診断が増加しております。

そして省エネ診断実施後は、お客さまのご自宅へ訪問して省エネリフォームの見積り作業に入ります。
IHクッキングヒーターやエコキュートを設置する際に、事前に現場を確認して標準工事で施工できるか、
オプション工事が必要なのかを、TEPCOホームテックの提携店が現地で確認してから見積書を作成いたします。
従って、見積依頼件数が2つ目のポイントになります。

この見積書の作成件数も大幅に増加しており、現時点では、見積書をお客さまに提出している段階です。
お客さまとしては省エネリフォームの見積金額と省エネ効果(光熱費の削減効果)を比較して、
何年で省エネリフォーム費用を回収できるかを検討して契約に移ります。

そして、3つ目のポイントは契約件数になります。
今後は見積書を提出したお客さまとの契約段階に入っていきますので、
お客さまが満足していただける省エネ提案はもちろんのこと、
既に省エネリフォームを行ったお客さまのリフォーム写真や感想などもホームページでご紹介して、
契約件数の増加につなげていきたいと考えております。